Nyanber173〝猫俳句のミニ升〟

猫の句升 仁三郎

今回は、はじめて〝猫〟そのものはどこにもいません。
「こたつから 猫もあきれて 顔を出し」
様子が見えるようなので、ねこぶつ としておきましょう。