Nyanber282〝レトロバッヂ〟その2

282-1レトロバッジピンク表

282-2レトロバッジピンク裏

“年代物”、、、いわゆる「ヴィンテージ」という

範疇に入るモノは、ほんの少し値は張りますが、
変えがたい値打ちを持っています。
それは「飽きない」ということ。
大量生産のものと較べて、
大事にしようという気にもなりますしね。