猫丸庵な日々 第14回

nekomaruan14_02

どうも、タンタンです。
そういえば、僕の弟のドンドンのことを紹介していなかったかも?
だから今回は、ドンドンのことを書くね!

nekomaruan14_01

ドンドンは、甘えん坊で男の子なのに女の子みたいにカワイイ顔をしているんだ。
この写真も、僕のお気に入りの蹴りぐるみを僕から奪って抱っこして寝ているんだけど、寝顔がかわいくて取り返せなかったんだ。

nekomaruan14_02

いつもは、僕に抱きついたりくっついたりして寝るんだ。
きゅうくつな時もあるけれど、かわいい弟の為に僕は我慢しているよ。

nekomaruan14_03

最近は、黒丸子もくっついて眠ろうとするから、僕はなぜだかいつも一番下になっちゃって寝心地が悪いんだけど、お兄ちゃんだから我慢しているんだ。
nekomaruan14_04

たった六か月前は、こんなに小さかった僕らも大人になったよね。
僕らは、沖縄県の石川ってところで優しい女の人(女将さんじゃなくてねw)に見つけてもらったんだけど、その時の人が僕らの名付け親なんだ。

あまり僕らと過ごしていないのに、僕らの性格どおりの名前に付けてくれていたからビックリしたって女将さんが言っていたよ。

僕は淡々とした性格だから、タンタンって名前がピッタリ。
ドンドンは、遊ぶときはドンドン前に出てくるから、これもピッタリ!

女将さんと違って、名付けのセンスが光ってるよね!
センスない女将さんが見たまんまでミケって名付けた三毛猫さんだけど、無事に手術が終わって、今日は病院に行って抜糸をしてきたって言ってたよ。
nekomaruan14_05

さすが三毛猫!和室が似合うね!!

じゃあ、またね!

Text by 五十嵐初代(猫丸庵の女将)

%e7%8c%ab%e4%b8%b8%e5%ba%b5%e3%81%ae%e5%a5%b3%e5%b0%86

沖縄県中城村にある喫茶店「猫丸庵」の女将と申します。5年前に親友の忘れ形見の猫が我が家へ…猫5匹と犬と母と暮らしております。

http://nekomaruan.com/