猫丸庵な日々 第16回

nekomaruan16_02

どうも、タンタンです。

すっかり初夏みたいな気候になった沖縄、ポカポカ心地よくて、なんだか最近は毎日眠くて眠くてしょうがないんだ。

nekomaruan16_01

僕たちが住んでいる猫丸庵がお休みの日は、こんな風にシロさんの周りでゴロゴロするのが大好きなんだ。

nekomaruan16_02

僕とドンドンとミケは生後8か月くらいで、同世代だから気が合うんだ。
だから、一緒にいても穏やかな時間を過ごせるんだけど…
nekomaruan16_03

最年少の黒丸子(くろまるこ)がやって来ると、、、

nekomaruan16_04

穏やかだった時間が、、、

nekomaruan16_05

急変しちゃうんだ。
とにかく暴れまくりたいらしいんだよ、黒丸子は!
僕は眠りたいのに!!

nekomaruan16_06

見てよ、この黒丸子の反抗的な目!
僕が「今は遊びたい気分じゃないんだ」って何度言っても聞かないんだ。
ミケもドンドンも見て見ぬフリするし…、シロさんは心配そうに見てくれてはいるけど、見てるだけなんだよね…

nekomaruan16_07

しまいに、シロさんはどこかに行っちゃうんだ。

nekomaruan16_08

黒丸子の勢いはスゴイんだ!ドンドンも眠ってはいられなくなるんだ。

nekomaruan16_09

黒丸子がドンドンの方に行ったら、僕も寝たフリをしちゃうんだ。

nekomaruan16_10

ミケも、もちろんやられるよ。

nekomaruan16_11

黒丸子、末っ子だし、寝ている時はこんなにカワイイのにね…
もう少し大人しかったらいいのになぁ…

でも、シロさんが手加減を教えてくれたから、こんなに取っ組み合いをしても僕らはケガすることは無いんだ。
僕たちがもっと小さかった時に、身をもって社交性を教えてくれたシロさんに感謝だね!

じゃあ、またね!

Text by 五十嵐初代(猫丸庵の女将)

%e7%8c%ab%e4%b8%b8%e5%ba%b5%e3%81%ae%e5%a5%b3%e5%b0%86

沖縄県中城村にある喫茶店「猫丸庵」の女将と申します。5年前に親友の忘れ形見の猫が我が家へ…猫5匹と犬と母と暮らしております。

http://nekomaruan.com/