猫丸庵な日々 第4回

nekomaruan04_01

どうも、タンタンです。 前回、弟のドンドンのことを、間違えてタンタンって自分の名前書いちゃってごめんなさい。

手前でデローンってなっているのが弟のドンドン。奥にいるのが僕、タンタンです!よろしくね!!

ところで沖縄は、少し涼しくなったって前回書いたよね。 この時期、沖縄ではマラソンっていうのがいろんな場所で開催されるんだよ! この間、開催した第32回NAHAマラソンは、気温28℃以上だったって!12月なのに、まるで夏だよね!恐るべし沖縄!だよね!!

そうそう、今回は僕のお兄ちゃん猫のシロさんのことをお話するって約束だったよね。 この大きくてモチモチしたのがシロさんなんだ。3歳くらいって女将さんが言ってたよ。

nekomaruan04_02

シロさんは、トトラ兄ちゃんと違って、僕たちと遊んでくれるんだ。 黒丸子とだって遊んでくれるんだ。 シロさんから甘噛みと手加減を教わったよ!

nekomaruan04_03

ところでシロさんは、白くないのになんでシロさんって名前なんだろうって不思議じゃない? 女将さんに聞いてみたら、「子猫の時、真っ白だったらしくて、前の飼い主さんが付けたらしいよ」って言ってた。

あんまり白くないよね、シャムトラって言うらしいよ。

nekomaruan04_04

シロさんは、僕の3倍、黒丸子の9倍くらい大きいから、何したって大丈夫なんだ。 女将さんは、僕たちと遊んでいるシロさんを見て嬉しそうに「シロはいい子だね〜、子守りできる猫なんだね〜」って言ってるよ。 シロさんはね、絶対に本気で怒ったりしないんだよ。 黒丸子なんて、シロさんが怒らないのをいいことに、こんなことまでしちゃうんだよ、凄いよね!

nekomaruan04_05

ふぅ・・・これで猫丸庵の動物家族のことは、全部みんなに紹介できたよね! めでたしめでたし・・・・って! ヤバイ!!

nekomaruan04_06

僕んちには、もう一匹、もっともっと大きい先輩が居たんだった! この黒くて大きいのは、犬のサンゴさん。 甲斐犬っていう日本犬の雑種のお姉さんだって女将さんが言ってたよ。

次回は、サンゴさんを紹介するね! 犬の話だけど、ごめんなさいって言っときなさいって女将さんが言ってた! ごめんなさい! お楽しみに!!

 

Text by 五十嵐初代(猫丸庵の女将)

%e7%8c%ab%e4%b8%b8%e5%ba%b5%e3%81%ae%e5%a5%b3%e5%b0%86

沖縄県中城村にある喫茶店「猫丸庵」の女将と申します。5年前に親友の忘れ形見の猫が我が家へ…猫5匹と犬と母と暮らしております。

http://nekomaruan.com/