猫丸庵な日々 第11回

nekomaruan11_03

どうも、タンタンです。
前回、うちの桜があんまり咲いていないことを暴露しちゃったけど、少し咲いたから女将さんが皆さんに観てもらいなさいって言うから写真を載せるね。

nekomaruan11_01

桜の後ろに生い茂っている緑の葉っぱが、今年うちの桜が少なかった原因なんだって。
手入れしないとキレイに咲かないって女将さんがぼやいていたよ。
僕たちも毎日毛づくろいをしているんだから、女将さんも桜の手入れを頑張んないといけないよね。

nekomaruan11_02

そうそう!
先週、僕たち病院に入院したんだ。
お家じゃないところにお泊りするのは初めてだったから、弟のドンドンと一緒だったけど、すごい不安だったよ。

nekomaruan11_03

ほとんど寝ていたから、何がおこったかわからなかったけど、帰ってきてからお尻のあたりがムズムズするんだ。
入院前に、女将さんは「タマタマさん、今までありがとうね」って、僕らに変なポーズをとらせて変な写真を撮っていたんだ。

nekomaruan11_04

上手く撮れないからって、女将さんのお母さんに抱っこされて撮らされたよ。
僕は恥ずかしいからやめてって言ったのに…。

でも、入院後、女将さんがオヤツをいっぱい食べさせてくれたよ!
「おまえたち、よく頑張ったね、ずっと家族だからね」って何度も何度も言ってた。
よくわからないけど、僕らは去勢手術っていうのをしたらしいよ。

そうだ!女将さんに、「大ニュースだから書いて」ってお願いされていたことがあるんだ。

僕らは生後二か月の時に女将さんちの子になったんだけど、その時に【猫エイズ】の検査をしたんだ。
その時、【陽性】ってなって、女将さんはガーンって言っていたんだ。【猫エイズ】の猫を飼うのは初めてだったんだって。
でも、「ずっと家族でいるからね」って言ってくれたんだけど…、今回の去勢手術の時に、もう一度【猫エイズ】の検査をしたら、【陰性】になっていたんだ。
どうぶつ病院の先生は、とってもビックリして、検査キットが不良品じゃないか?って、僕、二回も検査されたよ。
女将さんは「やったー!」ってガッツポーズしてた。
僕も、もちろんドンドンも、どちらも【猫エイズ】じゃないって結果になったんだ。

僕らの行っているどうぶつ病院では初めてだったみたいで、先生は「念のため、半年後にもう一度検査してみよう」って言ってた。
【猫エイズ】だからって、発症しなければ20年くらい生きる子もいるって女将さんは僕らによく言い聞かせていたんだ。
これからは、幼い時に【猫エイズ】だって結果が出ても、去勢するくらいの年齢になったら【猫エイズ】じゃなくなる事もある。って、みんなに言うんだろうね。

たぶん、とってもスゴイことだから、にゃなかに来たみんなにも知ってもらいたいから書きました。

なんだか文字ばっかりになっちゃって、ごめんね。
次回は、面白いことを書けるように頑張るね!

じゃあ、またね!

Text by 五十嵐初代(猫丸庵の女将)

%e7%8c%ab%e4%b8%b8%e5%ba%b5%e3%81%ae%e5%a5%b3%e5%b0%86

沖縄県中城村にある喫茶店「猫丸庵」の女将と申します。5年前に親友の忘れ形見の猫が我が家へ…猫5匹と犬と母と暮らしております。

http://nekomaruan.com/