♯02 猫が喜ぶおもちゃは数あれど 長年の使用研究の結果、これが一番! 『カシャぶんスーパーロング-バード』

nyara01

猫を遊ばせる(こっちが遊ばせてもらっている)ためのおもちゃは、ペット洋品売り場に行くと山程ありますし、新商品も続々と登場します。

もちろん、猫によって性格もいろいろ……すぐに気にいるものもあれば、遊び始めるのに時間がかかるものもあり、猫好きとしては悩ましいところです(いや、そういう 予測不可能なところがたまらない魅力なんですけど)。

で、おもちゃの中でも とてもポピュラーなのが〝猫じゃらし〟系。

目の前や鼻先で 揺ら揺らと振ると、目を右に左に動かしたり、お尻を振って狙い定めて飛んで来る姿は、こちらも思わず猛獣使いの気分になってワクワクする時間ですね。

さて、本題です。

「いろんな種類があるけど、どれがいいの?」
もちろん、色や形やお値段に応じて、お好きなものを選べばいいのですが、、、武蔵野ねこもの研究所の実績を踏まえておすすめしたいのが、この『カシャぶんスーパーロング』です。

オリジナルの名称は〝カシャカシャぶんぶん〟

それを略して〝カシャぶん〟です。
多くの方が柔らかなスポンジ系が先っちょに付いたものを

「ふ〜らふ〜ら」と揺さぶって

「なぁに〜?興味ないの?全然遊ばな〜い、、、」
となったことがあると思います。
これ系は、ゆっくり揺らしても、猫には刺激がありません。
しかしこれは、オーロラフィルムというもので羽を模してあり、名前の通り、カシャカシャとうるさいぐらいに音がします。

それを激しく揺らすと、猫は俄然気になって、注視し、お尻を振って構え、飛びかかりのスタンバイ!

そこでひょいっと高く振り上げると、ジャンプ!
しかも、スーパーロングというだけあって、棒の長さ47cm〜82cmまで調整可能。紐の長さも85cm。本体がひとつあれば(写真のように)先だけ交換できるパーツが別売りでとても経済的です。
迷っているならぜひ一度、カシャぶんスーパーロングをおすすめします。

nyara02

※蜂のハッチ、鳥のバードがありますが、経験上、バードの方が効果大でした。
※Amazonで『カシャぶんスーパーロング-バード』で検索。簡単に購入可です。

text by 東野ひろあき

higashino放送作家として BS日テレ『わんニャン倶楽部』をはじめ、数々のテレビ・ラジオ番組を企画構成。キムラ緑子&大谷亮介によるジャズデュオをはじめとする多くの音楽ライブをプロデュースしたり、舞台脚本・落語芝居・コント執筆など、多方面に活動中。特に、猫マニアとして、日本だけではなく海外までも〝猫旅〟に出かける自称-ネコタビスタである